台湾ブランド激安に行って発売する語を温めるです

このトピックの投稿一覧へ

なし 台湾ブランド激安に行って発売する語を温めるです

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-7-4 22:05
ssljpi  新米   投稿数: 4
恒が361度これらをつけて、ブランド激安シューズ、国民の熟知する企業のために“ブランド、発売を創造した、市場の資本の両拡張の”の成功の模範となる事例後で、発売するのは晋江の企業の主な共通認識です。しかし大ブランド会社の第一選択のA株、その次にH株とと違い、晋江の1人の大衆の中等の企業は“不正な手段”の市場融資を選んで、ブランド激安台湾に行って発売する語を温めるです。

  “大陸IPOなどが終幕を待たずに退場して並ぶいつまで要するのをの知らないで、香港株式市場は大企業を遊ぶことができないで、台湾市場がちょうど良いです。”主導が喜びの新素材の発売する財務に勝って長くてこのように評価会社が台湾に行って発売します。これも多くの晋大きな川中型企業の心の声で、これらの企業はすべて、生産能力の中等が普通ないくつかの同じ特性―伝統の制造業、ブランドの知名度があります。

  “台湾の発売する敷居は比較的低くて、コストもも比較的低いです。”ブルガリレプリカ激安安信の証券アナリストの黄の恵みは明日記者に紹介して、台湾の投資家は小口の投資家で多数を占めて、潜在力の中小企業があるについてもとても歓迎します。

  台湾永豊の金の証券の資本市場の事業がアンダーライティングの業務部副社長の張李章につきあって盛んだ記者に教えて、この会社は一帯に泉州に契約している4,5のプロジェクトがあって、発売を推進するのに計画を立てています。“私達は泉州の晋江の一帯にいて、業務分布は重点地区だと言えます。ここの民間企業は比較的活発で、海外に対して発売して需要があって、ここは私達の重点的に発展させる地区であるでしょう。”張李章は盛んで言って、企業は半年以降に発売して、いったん良いプロジェクトがあったら、市場でまたすぐ融資を行うことができて、企業が長期にわたり発展するのに利益があります。彼からすると、台湾の資本市場の更に開放的なのに従って、中国企業は台湾に行って発売してだんだん便利にするでしょう。

  晋江の1人の企業の財務の総監督の陳先生は漏らして、当面台湾の資本市場に入るために準備している10のいくつ(か)の晋江の企業があって、ブランド激安もしかするとこれらの企業は1つの適切な時機を待っていて、いつに分からないで式のが爆発して潮を発売するのが現れます。

http://xn--fiqp3jwyt3fh.net/modules/d3forum/index.php?post_id=2138

投稿ツリー

  条件検索へ